タグ: 規定

相続手続きにおいての遺者の保険金のこと

受遺者の持分は登記しないと第三者に対抗できないとされており、相続人は登記なくして対抗できることとも異なっています。

★保険金受取人・・・・・
保険金受取人として 「相続人」 という指定がなされている場合でも、 包括受遺者は、 この「相続人」 には含まれないこととなっています。

相続は、手続きを経となく当然に、被相続人の財産が相続人に引継がれるのですが、 遺贈というのは、遺言によって、遺言者の財産の全部または一部を贈与することを指しています。
“相続手続きにおいての遺者の保険金のこと”の詳細は »