タグ: 債権

相続の財産管理人の選任する手続

債権者は、家庭裁判所に対して、相続財産の管理をさせるために相続財産管理人を選任するよう申し立てることができます。

身寄りのないお年寄りが亡くなった場合など、
相続人がいるのか、いないのか不分明のことがあります。
仮にその被相続人に債権があった場合、貸していた方は遺産からの
清算ができるのか?返済はどうなるのかと思うのが当然です。
“相続の財産管理人の選任する手続”の詳細は »